ニキビ跡にも注意|大人ニキビに悩む人に、ニキビの原因を教えていきます

ニキビを気にする女性

ニキビ跡にも注意

顔を触る女性

あらゆる方法を駆使してニキビをケアしても、場合によっては「ニキビ跡」が残ってしまうと思います。
もちろんニキビ跡はニキビと同様に見た目でもわかるものなので、なんとかしたいという人は多いでしょう。

今回はそんなニキビ跡に関する話をしていきたいと思います。

ニキビ跡の治療をしたい場合は、とにかく肌の回復能力やバリア機能を正常にすることが重要です。
まず炎症が起こったところには色素沈着が起こり、それが茶色いシミのような形で残ってしまうことがあるでしょう。
実はニキビもまったく例外ではなく、本来はメラニン色素が肌を守るために分泌されるものですから、炎症が発生してしまうと必ず増加してしまいます。
肌のターンオーバーがおこなわれれば少しずつ外に排出されていくので、いかにターンオーバーを正常にすることができるかが大事になります。

また炎症が引いたのにずっと赤みが消えない状態で悩む人も多いと思います。
なぜそんなことになるかというと、肌の奥に存在する真皮層付近で炎症が残っていたりするからです。
さらに炎症がひどすぎてそこからうっ血が残る場合もあったりします。
そのままにしていると色素沈着が起こったりするので、早めにケアしておかないと長期化してしまう可能性があります。
早くいつもの肌に戻したいのならしっかり根本的に治療を開始していかなければいけません。

他にもクレーター状のニキビ跡など色々な種類がありますが、現在はホルモン治療だったり色々な対症療法がありますので、自分にあった形で治療し始めることをおすすめします。
ニキビ跡は放置していてもけして治ることはありませんが、正しい治療をおこなえば徐々に綺麗に治していくことはできます。